MENU

CLOSE

むくみ解消サプリメントに含まれる成分と効果

むくみ解消サプリメントに含まれる成分と効果

236views

カテゴリ:むくみサプリに関する知識

むくみをの対策は体から水分を出すこと

688588284d15d00b839ed35754de2a71_s

体の水分は重力で移動する

むくんでしまったふくらはぎには何が詰まっているのだろう。その答えは水分です。体の水分は重力に沿って下がってくる傾向があり、結果として、ふくらはぎや顔、手などがむくみやすくなります。むくみが女性に起こりやすいのは、筋力が足りないからと言われています。

筋力は血管の収縮にも関わるので、十分な筋肉がついている人はむくみにくく、筋肉量が足りない人は心臓から遠い部分の血液を押し返せずに、血管から水分が染み出てしまいます。ただし、血管には細かい穴がたくさん開いているので水分が漏れること自体は健康な人の体でも起きています。

そのため、むくみを解消するなら体の末端から心臓に向けて水分を戻す必要があります。だからむくみの体操やストレッチは心臓より高い位置に手や足を持ってきます。顔の場合も上から下へとマッサージしていますね。

塩分を摂りすぎると上手く水分を排泄できなくなる

重力以外にもむくんでしまう時は、血液の量が増えています。これはストレスやアルコールで水分調節機能が不調になった時の他に塩分を摂り過ぎた時に起こります。体には塩分濃度を一定に保つ機能があるので、余分なナトリウムを排泄するまでの間血中の水分量を増やします。その結果、体の水分がむくみやすいところに偏ってしまいます。あくまで一時的なものですが、塩分の多い食生活を続けていると腎臓に負担がかかります。

そこで、むくみ対策には塩分を摂り過ぎないこととナトリウムを排泄しやすくすることです。日本人の食事は古くから塩分が多く、WHOの基準も数gという単位で超えています、高血圧=メタボもわが国では最近できた概念です。

むくみ対策に良い食べ物は野菜や果物

そこで、むくみ対策にオススメの食べ物は野菜や果物です。ビタミンやミネラルが豊富なので体のバランスを整える効果がありますし、水分も程よく摂取できます、また、次の章で説明しますが、野菜の中でもカリウムの含まれるものを食べるとむくみを解消しやすくなります。

むくみ解消サプリメントにはこんな成分が入っています

e5db989a41738c3e21ca7461eed8aaa1_s

サプリのメリットは手軽なこと

むくみに良い栄養素が分かっても、それを普段の食事で賄うのは難しいです。ただでさえ厚生労働省の推奨する野菜、果物の摂取量を下回っている状況なのに栄養バランスを気遣って食事を考えるのは、長続きしづらいと思われます。

そこで、普段の食事にサプリメントをプラスするのがおすすめです。サプリなら簡単に摂取できるうえどのように料理しようかも考えなくてOK。しかもカロリーコントロールも不要です。ただし、ここに書かれている成分も適量接種が望ましいことは心得てください。

ナトリウムの再吸収を防ぐカリウム

まず、むくみ対策の代名詞と言えばカリウムです。カリウムはナトリウムとバランスをとることで神経を正常に作動させています。高校で生物を習った人はナトリウムポンプという言葉を聞いたことがあるかもしれません。具体的には余分なナトリウムが体に再吸収されるのを防ぎ、排泄を早めてくれます。厳密には利尿作用とは違いますが、原因部室を出してくれる嬉しい栄養素です。カリウムが含まれるのはキュウリやバナナです。

むくみの他には高血圧の改善にも役立ちます。

利尿作用をもたらすシトルリン

次に、シトルリンです。シトルリンは血行をよくする効果や利尿作用があります。身近なところならスイカに入っていることで有名です。シトルリンの力で体の水分循環を早くすることができます。利尿作用があるのでトイレが近くなることも考えられます。

身体の代謝機能を高めてくれるポリフェノール

そして、むくみとは間接的に関わるのがポリフェノール。こちらは体に発生する活性酸素を除去することで、細胞をリフレッシュさせる効果があります。老化した細胞よりも元気な細胞の方が代謝も高いので、むくみ対策になると言うわけです。