MENU

CLOSE

むくみサプリは正しく飲まないと逆効果?気をつけたい注意点

むくみサプリは正しく飲まないと逆効果?気をつけたい注意点

251views

カテゴリ:むくみサプリに関する知識

むくみサプリとはそもそも何か

7480bddcac7e662c7ad7489c81830bb1_s

むくみサプリというのはそもそもどういったものなのかというところから説明を致します。むくみサプリというのはむくみの予防や解消の手助けになる成分を配合したサプリで、日常的に飲む事で効果的にむくみに作用します。具体的な成分としては、カリウム、メリロート、ポリフェノールなどが有名です。

カリウムは主に体内の余分な塩分を排出し水分と塩分のバランスを正常に整えてくれます。塩分と水分のバランスの崩れというのはむくみの原因の一つです。それを改善できるというのは、むくみやすい人にとっては非常に嬉しい事だと言えるでしょう。

カリウムを含む食品は少なくありませんが、カリウムはゆでる事でお湯に溶け出てしまい、効果的に摂取できない事も少なくありません。なのでサプリでしっかりと補ってあげる必要があると言えるでしょう。メリロートは植物由来の成分で、血行やリンパの流れに働きかけてくれてむくみの予防及び解消が可能です。最後にポリフェノールというのは強い抗酸化作用があります。

その抗酸化作用が血液をサラサラにしてくれて、体内の余分なものもしっかりと排出してくれます。また、ここでご紹介をした3つの成分以外にも、例えば乳酸菌や生姜などむくみに効果のあるものはたくさんあります。そういったものを含んだサプリを上手に使用していく事で、今持っているむくみの悩みというのは解消または改善できるでしょう。生活に取り入れやすいむくみ対策として、むくみサプリはとてもお勧めできます。

むくみサプリ使用時の3つの注意点

3d60f4302a5107661cce7dd13c894eb7_s

飲み過ぎや飲むタイミングに注意

むくみサプリは飲めば飲む程に効果が出るというものではありません。それどころか、飲み過ぎてしまうと高カリウム血症という病気を引き起す危険性があります。その他にも体にとって良くない影響を及ぼす可能性は低くありません。

なので、むくみサプリの過剰摂取というのは絶対にしないように気をつけてください。またむくみサプリを飲むのは、食後30分以内にしましょう。それ以降になると効果が弱くなってしまう可能性があります。

また、むくみの原因がPMSというホルモンバランスの変化によるものであれば、カリウムの入ったむくみサプリは逆効果になってしまう可能性もあります。なので生理中や生理前にむくみが酷くなるという場合には、むくみサプリではなく他の方法でむくみ対策をした方が良いと言えるでしょう。

しばらくの間続けないと効果は出ない

むくみサプリは医薬品ではありません。なので、その効果に即効性というものはないのです。しばらくの間のみ続ける事で徐々にむくみサプリの効果を実感できるようになります。最低でも1ヶ月、できれば3ヶ月程度は飲みながら様子を見るようにしましょう。

数週間程度で効果がないと思ってサプリの使用をやめてしまっては意味がありません。以外とここは見落としてしまいがちなポイントになりますので、皆さんは失敗してしまわないようにある程度しっかりと飲み続けてみてください。

食事でもむくみ予防や対策になる栄養をとるよう心がける

むくみサプリでは食事ではとりきれないカリウムなどの栄養を効率良く摂取でき非常に役に立ちますが、だからといって食事で栄養をとる努力を怠ってはいけません。サプリだけで完璧な効果を出すという事はできません。ですから、食事にも気を使いつつ、サプリに手助けをしてもらうという気持ちで飲むようにしましょう。

カリウムは玄米やほうれん草、とうもろこしなどに豊富に含まれています。またワインやごぼう、レンコンなどに含まれているので積極的に摂取しましょう。そうする事で、サプリのみを飲むよりもずっと効果的で効率の良いむくみ対策ができるようになります。