MENU

CLOSE

成分だけじゃない!むくみ対策サプリの選び方!

成分だけじゃない!むくみ対策サプリの選び方!

181views

カテゴリ:むくみサプリに関する知識

むくみ対策にはサプリが効果的

51c2b06617dfd3a60995b3b48768a846_s

むくみ対策のサプリで注目するべき成分とは

むくみ対策にはサプリがおすすめです。むくみ解消に効く成分はいくつかありますが、毎日の食事で必要量を摂るのはなかなか大変だからです。むくみ対策のサプリで注目すべき成分は以下の2つです。

  • カリウム
  • メリロート

カリウムはむくみの原因にとなるナトリウムを体外に排出する役割を担っています。野菜や果物に多く含まれていますが、身体から失われやすい成分でもあります。メリロートは利尿作用があり、これにより、むくみを解消させます。この成分が含まれているサプリは即効性が期待できます。

しかし、メリロートは大量に摂ると内臓に負担をかけてしまうので、注意が必要です。一度に大量に摂取することなく、サプリに記載されている目安量を超えないようにしましょう。また、この2つの成分だけでなく、ポリフェノールやビタミン類など、美容成分や血流をよくする成分が含まれているサプリも多いです。

サプリは続けられるものを

むくみ解消のためのサプリを選ぶとき、注目すべきは成分だけではありません。むくみは慢性化しやすいです。なので継続的に飲み続けられるかどうかというのもとても大切です。以下の4つについて考えて選びましょう。

  • 飲みやすい形状、個数か
  • 購入を続けやすい金額か
  • 購入しやすいか
  • 体質に合っているか

むくみ対策のサプリは大きさも形状も、そして、1日の服用する量もさまざまです。サプリを嚥下するのが苦手な人はなるべく1粒が小さく、1日に飲む個数が少ないものの方が続けやすいでしょう。

また、むくみ解消の効果がしっかりあることは大切ですが、継続的に飲み続けられる金額かということもとても大切です。通信販売のサプリの場合は初回が安いことが多いですが、それ以降も無理なく購入が続けられるか考えるようにしましょう。

サプリが購入しやすいかということも重要です。むくみ解消のサプリはドラックストアのほか、通信販売も多いです。ドラックストアはしばしば売り切れになってしまうこともあります。通信販売の中にはまとめ買いをすることで、割引が効くところもありますし、定期購入を契約すれば買い忘れでサプリを切らしてしまうということもありません。

最後に、体質に合っているかどうかというのも大切です。むくみは身体に余分な水分が溜まっている状態ですが、カリウムやメリロートで利尿を促すだけでなく、ビタミン類やポリフェノールなどで、血流を良くしたり、便秘を解消したり、冷えをとったりと総合的な対策が必要な場合もあります。むくみ以外にも肌荒れや便秘など不調が気になる場合はそれらもサポートしてくれるサプリがおすすめです。

サプリはあくまで補助

69b66d9ad7bf0a25d7dbd3d74ac1eeef_s

むくみ対策としてサプリを利用するのはよい方法ですが、サプリはあくまで補助であることを忘れてはいけません。サプリさえ飲んでいればむくみが解消される、むくみが解消されないのはサプリが合わなかったからだというのは間違いです。

日常生活でもむくみを予防したり、軽減する工夫をしましょう。たとえは以下の4つです。

  • ぬるめのお風呂にゆっくり入る
  • マッサージをする
  • 服装を見直す
  • 食生活を見直す

入浴は身体を温めながら汗を流すので、余分な水分の排出にはうってつけです。また、マッサージをすることでリンパや血流の流れも良くなります。同じ姿勢を続けたり、運動不足が気になるのならばとくにマッサージは効果があります。服装は着圧効果のあるストッキングやソックスなどがおすすめです。

身体に合わない下着などは逆にむくみやすくなります。さらに、食生活は大事です。塩分や糖分の多く含まれたものを常に大量に食べていると、サプリを服用しても効果が薄れてしまいます。