MENU

CLOSE

むくみを解消してすっきりしたい!むくみの原因は?

むくみを解消してすっきりしたい!むくみの原因は?

324views

カテゴリ:むくみの原因・対策

さまざまなむくみの原因

むくみは、立ち仕事や座りっぱなしのデスクワークの他、食生活も大きく影響してしまいます。主なむくみの原因を見てみましょう。

  • ダイエットや運動不足

無理なダイエットや運動不足により、筋肉が減ってしまいます。その結果、代謝が悪くなり血行不良を起こしてむくんでしまいます。

  • 長時間の同じ姿勢

座りっぱなしのデスクワークの方や立ち仕事の方は、むくみを感じていることが大変多いです。同じ姿勢を続けることで血液の流れが悪くなり、むくみやすくなってしまうのが原因です。仕事などで毎日むくんでしまうことが多く、マッサージや足を高くして寝るなどの方法では解消されないこともあります。

  • エアコンに頼った生活

暑い季節も寒い季節も、心地よい一定の温度で生活をしていると体温調節がうまくできなくなります。その結果、代謝が悪くなりむくみを引き起こしてしまいます。人間には体温調節機能がありますが、あまりにもエアコンに頼りすぎると機能の働きが鈍くなってしまいます。

  • 内臓疾患などの病気

内臓が悪くなると、体全体がむくんでしまいます。心臓や肝臓などの内臓疾患に注意しましょう。女性に多い甲状腺の病気が原因になっていることもあります。

  • 生活リズムの悪化

生活リズムが崩れることで自律神経が乱れてしまい、むくみにつながります。自律神経の乱れは、他の病気にも影響してしまうので気をつけましょう。

  • 冷え性

冷えにより血液循環がうまくいかなくなり、むくみにつながります。冷え性の方は温かい飲み物や温かい食べ物を食べるように心がけましょう。ゆっくりとお風呂に入ることも効果的です。

  • 水分不足によるむくみ

むくみを気にしすぎて水分を取らないのは間違いです。水分を飲んで排出することが大切です。水分を取る量が少なすぎると体はなんとかしようと細胞から水分を出してしまい、その結果むくみを引き起こしてしまいます。

  • 食生活による影響

塩分が多い食事や濃い味付けの食事は、むくみを引き起こします。体内の塩分と水分のバランスが乱れてしまうからです。お酒を飲むことでもむくみます。これは血中アルコール濃度をさげるために、水分をためこむことで起こります。飲み会などの翌朝、顔がむくんでしまう方が多いです。冷たい飲み物や糖分の多いジュースなどでも、むくんでしまいます。

むくみを解消する方法

規則正しい生活リズムと、薄い味付けの食生活で、普段から気をつけることが大切です。ミネラルを豊富に含んだものがむくみに効果的なのですが、特に積極的に取りたい栄養素としてカリウムがあげられます。いも、豆、海藻などに多く含まれているカリウムは、体内の塩分を排出させ水分とのバランスを保ってくれます。

ブルーベリーやショウガ、緑茶などに多く含まれているポリフェノールは、血液をサラサラにする効果があります。血液がサラサラになり流れが良くなると、むくみにくくなります。他に、豚肉や豆腐に含まれるビタミンB1や、サンマや大豆に含まれるビタミンB6、きゅうりに含まれているサポニンなども、むくみ解消に必要な栄養素です。

早食いや大食いは避け、肉より魚を使う料理がさらにおすすめです。自分でできるマッサージにも効果があります。入浴後の血行が良い時に、1日数分行うだけで効果を感じられる方が多いでしょう。太ももの付け根から少しずつ、つま先までもんでいきます。そしてつま先から太ももの付け根まで逆にもんでいきましょう。

忙しくて、きちんとした食生活ができない方には、サプリがおすすめです。ネット通販やドラッグストアなどで購入できるむくみ解消サプリには、たくさんの種類があります。体内の塩分を排出してくれるカリウムなどの成分が入っているものがよいでしょう。