MENU

CLOSE

むくみにクエン酸が有効な理由!クエン酸の驚くべき効果とは?

むくみにクエン酸が有効な理由!クエン酸の驚くべき効果とは?

588views

カテゴリ:むくみに効果的な食物・栄養

むくみ対策にピッタリ!クエン酸の効能は血行促進や代謝アップ!

クエン酸とは、柑橘系のフルーツに豊富に含まれている成分のことで、グレープフルーツやミカン、キウイ、アセロラといった果物に多く含まれています。これらの柑橘系フルーツを食べることで簡単にクエン酸成分を摂取することができます。クエン酸の効能とは、通常、ミネラルの吸収促進や美肌効果など、美容に高い効果があるとして人気がありますが、疲労回復や血流改善、基礎代謝向上といった健康面にも大きな影響を与えてくれる成分として注目を集めています。

実は、多くの人が悩んでいる「むくみ」にも、このクエン酸が絶大な効果を発揮してくれます。むくみというのは、食生活の乱れや運動不足、冷え、体の水分調節機能の低下など、生活環境や自分の体調によって発生することがほとんどです。

クエン酸は、血液をサラサラにして血流の流れを良くし、利尿作用や活性酸素を除去する効果があるため、むくみを効果的に和らげることができます。クエン酸と併せてマッサージをしたり、専用サプリを利用することでより効果的なむくみ対策になります。ここでは、このクエン酸を利用して、しつこいむくみを解消する方法をご紹介していきます。

クエン酸を効率的に摂取してむくみを解消する方法まとめ

クエン酸を摂取することでむくみ対策になりますが、クエン酸を摂取する方法にはいくつかあり、注意点もあります。クエン酸摂取のちょっとしたコツを覚えて効率的にむくみを解消していきましょう。

クエン酸でむくみ対策をする時は冷えと塩分に要注意

クエン酸でむくみ対策を行う時は、冷えと塩分に注意が必要です。冷えは体の水分調節機能を低下させる原因となり、塩分の取りすぎは体に水分が溜まる原因となります。クエン酸を含む食べ物で注意が必要なのが梅干しです。クエン酸を豊富に含む反面、塩分も豊富に含まれているため、むくみ対策に利用するなら別の食品を利用するのが一番です。

手軽にクエン酸を摂取するなら柑橘系フルーツが基本

手軽にクエン酸を摂取するなら普段の食生活に柑橘系のフルーツを取り入れるのが一番ですが、フルーツはむくみの大敵である冷えにも繋がるので注意が必要です。一般的に寒い地域原産の果物というのは体を温める効果がありますが、温かい地域原産の果物は体を冷やす効果があります。

クエン酸が多く含まれる果物というのは、温かい地域原産の果物だったり夏野菜だったりするので、フルーツや野菜からクエン酸を摂取する際は冷え対策を十分に行うことが必要です。できるだけ室温に戻したフルーツを食べることで冷えを回避することができ、さらに手軽にクエン酸を摂取する方法としては、クエン酸入りのサプリを飲むのがおすすめです。

お手製クエン酸水でむくみ知らずの体を手に入れる

むくみを解消するポイントとして、体の中の余分な水分を外に排出してあげることが重要です。運動やお風呂で汗を流しても良いですが、生理現象である排泄機能が整っていることがなりよりも大切です。体に不必要なものを尿と一緒に排泄してあげることで、気になる足のむくみを和らげることができます。体の老廃物を排出するのに有効な手段として、自分でクエン酸水を作って飲む方法があります。クエン酸成分はドラッグストアや通販などで手に入れましょう。

むくみに効果的なクエン酸水の作り方は、水250ccに対してクエン酸2.5gを混ぜるだけで完成です。白湯でクエン酸水を作るようにすると、冷え対策にもなってより効果的なむくみ対策になります。また、水250cc+クエン酸2.5gのレシピに重曹を2.5g追加してあげるだけで自家製のクエン酸炭酸水の出来上がりです。お好みで砂糖を入れて味に変化をつけると、飽きずに飲み続けることができます。お手軽にむくみ対策ができる上に、疲労回復効果もあるので是非挑戦したい方法です。